大泉病院の関連施設

分院「あさか台メンタルクリニック」

あさか台メンタルクリニックの概観
地域医療の一環として、埼玉県の東武東上線の朝霞台駅とJR武蔵野線の北朝霞駅の正面にあります。病院から車で20分程度と距離も近く、この方面からの患者さんも多く、利便性の良さから喜ばれています。
所長 木村 淑恵

あさか台メンタルクリニックの詳細はこちらをご覧下さい。

分院「大泉メンタルクリニック」

平成18年3月1日、西武池袋線大泉学園駅北口に大泉メンタルクリニックをオープンいたしました。心療内科、神経科、精神科のクリニックです。駅から徒歩1分と便利なところです。
当クリニックは、医療法人財団厚生協会大泉病院の分院で、私をはじめ慶應義塾大学精神・神経科教室出身の複数の医師が診療を担当しています。
大泉メンタルクリニックの詳細はこちらをご覧下さい。
分院「大泉メンタルクリニック」
所長 医学博士 今坂康志

▲所長 医学博士 今坂康志

 

障害福祉サービス「ねくすと西大泉」

生活訓練施設「ねくすと」
自立………あらたな明日のために
障害者総合支援法に基づく、共同生活援助「すぷりんぐ1・2(通過型グループホーム) 10室」「すぷりんぐ3(滞在型グループホーム)10室」を行う事業所です。
また、「ショートステイねくすと」として短期入所事業を行っています。(1室)
施設入所中に社会適応力、対人関係、規則正しい日常生活等、こうしたことを身につけることによって、自信をとりもどして社会復帰へつなげます。専任の精神保健福祉士と生活指導員が常駐しています。
「ねくすと」は、「隣に」「近くの」の意味と、施設から地域社会へといった意味が込められています。
「ねくすと」のホームページもご覧ください。

新宿区立障害者生活支援センター

平成27年7月1日より、新宿区の指定管理を受諾して、開設されました。
自立訓練(生活訓練)・宿泊型自立訓練・短期入所・相談支援・多目的室を貸出しを行っております。
「新宿区立障害者生活支援センター」のホームページもご覧ください。