新年明けましておめでとうございます。

 

 今年は平成最後の年となり、また5月1日からは未知の新元号の時代がスタートします。世の中が大きく変化する前の、期待感と不安が入り混じったような気持ちの年明けです。

 

当院は、常時迅速な入院受入れ体制を整え、集約的な急性期治療により短期間での退院・社会復帰を目指すという方針を今年も堅持して努力を致して参りますので、皆様の一層のご支援をお願い致します。

 

 

院長 半田 貴士