入院部門

ふれあい看護と入院病棟

病棟では「ふれあい看護」をモットーとした看護を心がけております。
心の病んだ人々に温かい手をさしのべ、社会復帰のお手伝いをすること……それが精神看護に携わる者の使命だと考え、日々努力しています。

入院に関して

入院されるときは、患者様の状態に詳しい方(ご家族等)と一緒に御来院ください。

入院にご用意いただくもの

  1. 保険証
  2. 診察カード(初診の場合は必要ありません。)
  3. 印鑑
  4. 入院保証金(3万円~23万円)、日用品費(3万円程度)をご用意ください。
  5. 医療保護入院の場合は、上記に加えて、入院に同意頂くご家族の本人確認の為に、運転免許証・健康保険証など、また、入院される方との続柄を確認する住民票・戸籍謄本(全部事項証明書)などが必要となります。
  6. 衣類(5着程度)、タオル・バスタオル(各3枚程度)
  7. 洗面用具(一部は、院内売店でも購入できます。)
夜間、休日のご入院には対応できない場合があります。
できるだけ、診療時間内にお越しください。

お部屋

(1)お部屋は特室・個室と4人部屋があります。ご希望の方は入院予約されるときにご相談ください。
(2)全室冷暖房完備になっています。

ご面会

面会の時間は下記のとおりです。
午前9:00~午後7:00(昼食時間 午後12:00~午後1:00を除く)

入院中の生活にご利用いただけるサービス

  1. 日用品、嗜好品などは、院内の売店にありますのでご利用ください。
  2. 理髪もご利用できます。希望があれば、病棟看護師にお申し出下さい。
  3. 電話は公衆電話をご利用ください。携帯電話は開放病棟では、ご利用になれます。閉 鎖病棟では、医師の許可が必要となります。(充電は有料となります)
  4. 散歩・外出・外泊は医師の許可があれば自由にできます。外泊は、主治医、病棟スタッフにご相談ください。
  5. 入院中は、個別性を重視して、薬物療法、心理療法、生活技能訓練、作業療法、心理教育、レクリエーションなどの治療プログラムを提供しています。
  6. お小遣い預かり制度。
    ※入院時に説明します。
  7. 洗濯機・乾燥機は、プリペイドカードをご利用いただけます。
  8. 病衣はリースしておりますので、ご利用いただけます。
  9. 喫煙はきめられた場所でできます。

お食事は

朝食は朝8時、昼食は12時、夕食は18時です。

ページトップ