大泉病院の理念

1.利用者の個人的尊厳を守り、地域社会に根ざした精神科医療を実践します。

1.職員一同は、医療人として、常にその能力・技術の向上を図り、相互に連携・調和して良質な医 療を提供します。

1.地域社会から高い評価を受け、職員自らも誇りをもてる病院を目指します。

基本方針

  1. 時代の変化と利用者の要請に応じられるように、地道に明るい都市型病院を目指します。
  2. 外来、在宅を重視し、合わせて急性期対応への向上に取り組みます。
  3. 地域の関係機関や施設との連携を深め、地域の保健・福祉への貢献を図ります。
  4. 研修、実習を受け入れ、同時に職員の院内・院外での教育研修を充実させます。
  5. 高い倫理観に支えられ、柔軟で独創的な考えを尊び、ゆとりと思いやりのある職業人を目指します。

患者さんの権利

  1. 良質で安全な医療を公平に受ける権利
  2. 人格や価値観が尊重され、人としての尊厳が守られる権利
  3. 十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択できる権利
  4. 個人情報やプライバシーを保護される権利

臨床倫理方針

  1. 患者さんの人権、意思などを尊重し、安全で最良の医療を提供します。
  2. 診療内容を分かりやすく説明し、患者さんの治療の意思決定を尊重します。
  3. 情報公開を推進するとともに、プライバシーや個人情報の保護を徹底します。
  4. 診療行為にかかる各関係法令を遵守し、信頼される良質な医療を実践します。
  5. 患者さんの診療を行っていく過程で、医療行為の妥当性などの倫理的課題に留意しながら診療を行っていきます。
  6. 患者さんの権利、尊厳にかかわる医療については、倫理委員会において審議を行い、治療方針を決定します。
  7. 医学の発展のための臨床研究の実施については倫理委員会において適正な審議、検討を行います。

医療安全管理規定について

  1. 当院では、医療安全管理規定があります。閲覧をご希望の、患者さん・ご家族様は病棟スタッフ、医療相談科にお尋ね下さい。

沿革

事項
昭和26年 医療法人財団 厚生協会 設立許可
森ヶ崎病院設立
昭和30年 大泉病院 開設許可
精神科200床 内科3床
昭和41年 第一期病棟工事完成
精神科355床 内科3床
昭和48年 第二期工事完成 (西病棟)
精神科345床
昭和55年 基本方針 「大泉病院の今後」を提唱
都市型病院への移行
昭和57年 第三期工事 完成
格子の無い病棟として完成
許可病床数 363床
平成元年 リハビリ棟 完成
精神科デイケアの開始
平成5年 精神科デイケア(小規模) 開始
訪問看護の開始
平成6年 精神科デイケア(大規模) 移行
→50人迄の規模
平成7年 精神科デイナイトケア 開始

服薬指導管理 開始
栄養指導 開始
作業療法棟の完成
(許可病床数 380床)
平成8年 精神科作業療法 開始
平成12年 精神障害者生活訓練施設「ねくすと」開設
サテライトクリニック
「あさか台メンタルクリニック」の開設
病棟面格子の撤去
平成15年 吉野雅博院長 退任 石井弘一院長 就任
東京都精神科二次救急体制に参加
平成18年 サテライトクリニック
「大泉メンタルクリニック」の開設
精神病棟入院基本料18:1入院料
10:1看護補助加算
入院食事療養(Ⅰ)
栄養管理実施加算
自立支援医療機関指定 申請
精神病棟入院基本料15:1入院料
平成19年 精神科身体合併症管理加算
平成20年 精神科地域移行実施加算
精神障害者生活訓練施設「ねくすと」廃止
福祉サービス事業「ねくすと西大泉」開設
平成21年 精神科ショートケア (大規模) 開始
平成22年 病床数326床に変更
精神科応急入院指定病院に指定
平成23年4月 新南棟完成(96床)
病床数240床に変更
平成23年9月 南3病棟精神科救急入院料Ⅰ 算定開始
南2病棟精神科急性期治療病棟2 算定開始
平成24年3月

新北棟完成(144床)

平成24年8月

全面改築完了
駐車場25台完備

平成25年10月

南2病棟精神科救急病棟Ⅰ算定開始

平成27年7月 新宿区立障害者生活支援センター開設